CCH Tagetikのリスク調整済みプランニングでリスクを排除

瞬時の意志決定を余儀なくされる状況では、CCH Tagetikのリスク調整済みプランニングが役立ちます。リスクが発生する確率、リスクがもたらす結果、利益を評価してから、計画を実践に移すことができます。

これまでリスク管理と戦略計画は別々に行われてきましたが、CCH Tagetikはこの2つを統合し、アプリとしてパッケージ化しています。リスクの特定、測定、潜在的コストの数値化に加えて、リスクの変動性、エクスポージャ、リスク発生の確率を示すことができます。戦略リスクを高い精度で評価でき、リスク許容度や軽減対策の特定に役立ちます。モンテカルロ法などの確率的解析をはじめ、リスク解析と戦略的対策に必要なあらゆる機能が搭載されています。

パンフレットをダウンロードする

主な機能

リスクの全体像をわかりやすく表示します。普遍的なリスク管理機能とベストプラクティスを基盤にしたこのアプリは、リスクの回避、転移、軽減、許容に必要なインサイトを提供します。
  • モンテカルロシミュレーションエンジンでリスク発生の確率を測定
  • リスクエクスポージャに基づき、What-ifシナリオで解析
  • コスト/リソース配分により、リスク軽減計画を立案
  • 価値主導の指標を評価し、仮説を包括的に立案
  • リスクの許容度としきい値を設定することで、リスク戦略を策定
デモをリクエスト

主なメリット

計画とリスクは、コインの表裏の関係にあります。このアプリは、計画立案とリスク管理という2つのプロセスの連携を図ります。これにより、リスクの全体像を把握して計画を立案し、個々のリスクへの対策を講じることが可能になります。
  • リスクと機会を見極め、目標を設定
  • リスクの影響を定量化し、戦略を策定
  • 計画を立案し、リスク対策を策定
  • リアルタイムデータに基づいて、リスクエクスポージャを包括的に解析
  • リアルタイムのダッシュボードでリスクを監視し、レポートを瞬時に更新
デモをリクエスト