CCH Tagetikの設備投資計画がビジネスへのフォーカスを可能にする3つの理由

CCH Tagetikの設備投資計画があれば、短期的および長期的にメリットをもたらす意志決定を迅速に行うことができます。

ベストプラクティスに基づいて設備投資データを自動計算するテンプレートが用意されており、ビルの新規購入の検討、市場動向の変化に伴う経費抑制、月次固定費の管理といったニーズに対応します。このデータを元に、資産の保有期間全体にわたって月次/年次計画を立案し、減価償却パターン、影響される勘定科目、耐用年数を把握することができます。

CCH Tagetikのソリューションは、設備投資費を財務計画に反映し、その影響を即座に表示します。必要なツールがすべてパッケージされているのですぐに使用でき、短期的ニーズと将来的な成長目標の両方に対応します。

パンフレットをダウンロードする
2-min-demo
Watch Video

主な機能

このアプリには、10年以上にわたって培ったインサイトを元に開発された機能がパッケージ化されています。高性能データエンジンの搭載とクラウド対応により、計画、モデリング、予測を場所や時間を問わず実行できます。

  • あらゆる種類の資産を計画、追加、分類
  • 減価償却を事前設定の数式またはカスタマイズされたルールで計算
  • 複数年計画、通貨変換、レポーティングテンプレートを実装
  • What-ifシナリオに基づいた計画、モデリング、シミュレーション
  • 予測に基づく損益計算書、バランスシート、キャッシュフローと統合
デモをリクエスト

主なメリット

すぐに使えるユーザーフレンドリーなフロントエンドとして設計されているため、簡単に操作できます。また、拡張、カスタマイズ、スケールアップも可能です。すべての操作を財務部門だけで実行できるため、IT部門に操作を依頼する必要もありません。

  • 減価償却のパターン、影響される勘定科目、耐用年数を特定
  • 詳細なドライバーに基づいて設備投資プロジェクトをモデリング
  • 設備投資KPIをダッシュボードで確認
  • 意志決定が及ぼす影響をリアルタイムで把握
  • コラボレーションワークフローで承認プロセスをスピードアップ
デモをリクエスト
itw-bpf-ftp-mt-hojgaards
Watch Video