CCH Tagetikのリコンサイル管理は、バランスシート勘定の照合/突合、確認、不一致の解消を自動化します。

CCH Tagetikのリコンサイル管理は、全社的なデータ調整と会計手法の標準化により、あらゆる勘定の一貫性を維持します。事前にパッケージされたこのソリューションは、リスクの高い項目を瞬時に特定し、勘定の照合/突合を自動実行します。調査に何時間も費やす必要がなくなるため、財務経理部門はより大きな価値を生み出す作業に集中できるようになります。

プロセス監視、詳細な監査証跡、承認ワークフローが組み込まれているため、実装時間の短縮、ミスの排除、プロセスの完全なコントロールを実現できます。また、勘定の照合/突合、確認、承認を完全に行うことで、自信を持ったレポーティングが可能になります。さまざまな機能を1つに統合し、優れた信頼性を発揮するこのソリューションは、勘定の照合/突合と決算、さらには決算から情報開示に至るプロセス全体を加速します。照合/突合、確認、不一致の解消を自動化するCCH Tagetikは、リコンサイル管理を大幅に簡素化します。

パンフレットをダウンロードする
account-reconciliation-demo-thumbnail
Watch Video

主な機能

バランスシート勘定の精度を高める機能を事前設定することで、手間のかかるリコンサイル管理を自動化します。勘定残高の不一致を迅速に解決できるため、推測で調査する必要がなくなり、作業をスケジュール通りに進めることができます。

  • データと手法を1つに統合
  • 照合/突合テンプレートでリスクとエイジングを表示
  • 添付ファイルや注釈に基づいて残高を実証
  • ワークフローに基づいて進行中のタスクを監視
  • 監査証跡を自動作成
デモをリクエスト

主なメリット

リコンサイル管理とコントロールは、それぞれ異なる課題です。CCH Tagetikのソリューションは、リコンサイル管理に必要なデータとコントロールの把握に必要な透明性を実現すると同時に、監査証跡の自動作成機能により、数値が会計基準に合致していることを確認します。

  • バランスシート勘定の照合/突合、確認、承認にかかる時間を短縮
  • 標準化されたアプローチを事前設定
  • 照合/突合レポート、ワークフロー、監査証跡で確実にコントロール
  • より大きな価値を生み出す作業に時間を投入
  • 決算から情報開示までのプロセスを1つのソリューションで加速
デモをリクエスト

関連ソリューション

決算、連結会計
複雑なプロセスを簡素化するCCH Tagetikの決算、連結会計ソフトウェアで決算プロセスをスピードアップ。
開示管理
財務の最終ステップを合理化する。 正確かつ確信あるデータで情報開示する。
財務報告
CCH Tagetikの財務報告ソフトウェアで、企業のストーリーを現実化。
iXBRL
スマートにタグ付けする。効率的に管理する。最新鋭の機械学習テクノロジーを活用し、iXBRL形式でスピーディに報告。
Analytic Information Hub(アナリティック・インフォメーション・ハブ)
ハーネスデータ。 洞察を得る。 意思決定を推進します。