財務09 1月, 2020

KWHは、1つのデータベースと1つの信頼できる情報源で無制限の階層を持つ複数エンティティの統合を簡単に処理します。

KWHは、ただちに複数通貨の変換を実行し、時間通りに正確にクラウドで情報を配信できるようになりました。

kwh-consolidation-thumbnail
ビデオを見る
デモをリクエストする

字幕

KWHは多国籍グループです。

全世界に50の報告単位があります。

報告システムには20カ国以上の国があり、それに伴い通貨も20種類以上あります。

また、複数の事業部があるため、採用すべきビジネスモデルも異なります。

昨今の財務部門に求められる要件を満たすためには、効率的に情報を時間通りに正確に提供する必要があります。そのためには、優れたシステムの背景と、それを可能にする優れたスムーズなプロセスが必要であり、事実を提供するビジネスパートナーとして期待される道を歩むことができます。

CCH Tagetikを導入する前は、複数のデータベースが存在していたため、排除したい数字の真偽がバラバラになっていました。

私たちは、現在 Cognos Controller として知られている古いシステムを置き換えました。

CCH Tagetikと長期的なパートナーシップを組んだことで、フィンランドにINTITOのような優れたパートナーがいたことが決め手となりました。

彼らのおかげで、これまでの成功を収めることができました。

我々は連結ソフトウェアを導入し、現在はIFRS第16号の導入を進めています。

CCH Tagetikのソリューションは、レポーティングプロセスの可視化という点で最も価値がありました。なぜなら、グローバルローンチの際に、ストーリーを書き出して「次のステップはこれだ」「次の段階はこれだ」と伝えるのではなく、ワークフローを利用できるからです。

私たちがクラウドを採用したのは、それが未来のソリューションであると信じているからです。

現在、プロジェクトと導入をさらに進めているところですが、それでも、私たちが望んでいた1つのデータベース、1つの真実に到達したことを実感しています。

これは、未来を築くためにはとても良いプラットフォームだと思います。

CCH Tagetikは、コンソリデーションプロセスのために、柔軟性のある最新のソリューションを求める人にお勧めしたいと思います。

すべてのビデオを見る