Vanguard Case Study
財務23 8月, 2021

Aurobindo

Global pharma company shows rapid growth in inventory utilization and business volume with CCH® Tagetik Supply Chain Planning

Predictive Planning™のおかげで、随時、顧客や卸売業者ごとの予測が可能となりました。毎日受注を確認し予測データとの比較を行います。市場で供給停止が発生すればすぐに分かります。 
Aurobindo Pharma USA、サプライチェーン担当ディレクター、Dave Palew氏 
ダウンロードする

CCH Tagetikのソリューション

Aurobindo Pharmaは最も急成長を遂げている製薬会社としてグローバルに事業を展開しています。わずか十数年間で同社のポートフォリオは、今なお増え続けている薬効分類全体で製品群は125以上、個別製品包装は450以上にまで拡大しました。 
 
導入前、同社の販売・供給計画担当者らは、毎月膨大で複雑なスプレッドシートのデータをどうにかつなぎあわせ、需要予測およびそれに伴う供給計画をまとめていました。しかし、ポートフォリオの拡大に伴いスプレッドシートの管理は煩雑になり、エラーも増え、データの信頼性が低下しました。 
 
Aurobindoが弊社を選んだ決め手となったのは、その主力製品である予測・計画ソリューション、Predictive Planning™はもちろんのこと、経験豊富なプロ集団であるサービスチームでした。これにより同社の予測・計画プロセスは自動化され、改善できたのです。 
 
Predictive Planning™により予測データの作成方法を改善できたAurobindo Pharmaは、在庫稼働率と取引規模の両方で急成長を遂げました。以下がソリューション導入後に得られた成果です。 

  • 月間在庫稼働率:前年比99%増加 
  • 新規取引数:77%増 
  • 新製品ファミリー数:31%増

製薬業界向けPredictive Planning™の導入により、企業は次のようなメリットが得られます。 

  • 予測精度の最大化 
  • 社内およびバリューチェーンパートナーとの連携強化 
  • 在庫欠品の削減 
  • 安全在庫の削減 
  • サービスレベル、収益、顧客満足度の向上 
  • 調達効率の向上 
ダウンロードする
サプライチェーン計画
サプライチェーンを調整する。需要と供給のバランスを取る。部門間でコラボレーションする。
Back To Top