CCH Tagetikのリース会計ソフトウェア・ソリューションでリース関連の財務報告をスピードアップ。

使いやすく迅速に実装できるソリューションで透明性を高め、IFRS 16およびASC 842を遵守。 CCHTagetikのリース会計は、借手、貸手、サブリース情報のレポジトリを一元化し、不動産、車両、設備・装置など、あらゆるタイプのリース関連データを処理できる設定済みのスターターキット。

柔軟で拡張しやすいCCH Tagetikのリース会計ソフトウェアには、データレポジトリ、各種計算モデル、報告、情報開示、ワークフローなどを網羅したリース会計ハブを搭載。財務部門のために構築したシステムで、コーディングの必要なく簡単に設定変更できます。 リース件数が無数に増えても、強力なデータエンジンが、詳細な契約データを的確に処理し、複雑なコンプライアンス手順を簡素化します。

パンフレットをダウンロードする

CCH Tagetikのリース会計(IFRS 16およびASC 842)でビジネス効率が向上する3つの理由

お客様の声へ
  • Syngenta
  • Smith & Nephew
  • TI Automotive
「このソリューションに非常に満足しています。既存システムやデータベースのリース契約を活用しながらIFRS 16のデータを収集し、既存のSAPシステムに書き込んでいます。最大のベネフィットは、可能な限り簡単な方法でコンプライアンスを実践できるということです。」
Simon Nardecchia 様
「さまざまな会計ソリューションを検討しました。しかし一部には多通貨に対応していないため多様な勘定科目表の作成に使えない製品もありました。こうした課題をすべてクリアした製品がCCH Tagetikでした。盤石な会計エンジンや優れた報告作成機能など、あらゆる条件を満たしてくれるソリューションです。」
Michele O’Mara 様
「約3000件のリース契約を取り扱うため、Excelによる対応は不可能だと分かっていました。必要なのは、データの一貫性を維持できる標準的かつ国際対応のソリューションでした。 CCH Tagetikを選んで、ニーズに合わせた報告書の作成やグローバルデータの活用がボタンひとつで可能になり、さらに完成した報告書を統合システムに転送できるようになりました。」
Simon Howell 様
2-min-demo-ifrs16-asc842-lease-accounting-thumbnail
ビデオを見る

リース会計のデモ

自由な設定。的確な検索。期待通りの結果。CCH Tagetikのリース会計は、今すぐに使えるソリューション。多彩なビルトイン機能であらゆる移行手段をサポートします。

  • エンドツーエンドのソリューションでコンプライアンスを簡素化
  • アセットレベルのデータ掘り下げと分析
  • 各種計画およびwhat ifシナリオの作成
  • 仕訳と情報開示をめぐる規制準拠を自動化
  • ワークフローと監査証跡で作業効率を大幅に向上
デモをリクエスト

主なベネフィット

無数の契約に、ひとつの中核データベースで対応。通貨やERPシステム、勘定科目表の数がどんなに増えても、CCH Tagetikがあれば、使いやすくシンプルかつ柔軟なソリューションにリースデータを一元化して、複雑なリース会計のプロセスに対応できます。

  • ERPデータを一元化して複数の勘定科目表を管理
  • 実績と予測に関する報告書をスピーディに作成
  • ビルトインのデータで多通貨を管理
  • モデル化したリースデータにもとづきリース関連の意思決定を強化
  • 信頼できる報告で全ステークホルダーに対応
デモをリクエスト
Syngenta
ビデオを見る
ご満足いただいているお客様
CCH Tagetik の リース会計:IFRS 16およびASC 842 はあらゆる業界のリーディングカンパニーから信頼を得ております。

関連ソリューション

保険契約:IFRS 17
リスクを減らす、プレパッケージ型のIFRS 17コンプライアンス。
CCH TagetikとQlikの統合
データを可視化する。発見がある。行動できる。
決算、連結会計
複雑なプロセスを簡素化するCCH Tagetikの決算、連結会計ソフトウェアで決算プロセスをスピードアップ。