財務21 5月, 2019

BARC Planning Survey 19:計画管理ソフトウェアを対象にした世界最大規模のユーザーサーベイ

CCH Tagetikの予算編成/計画管理ソリューションは、12部門で第1位を獲得し、9部門で「リーダー」と評価されました。CCH Tagetikが高い評価を得ている理由を解説します。

リサーチ/コンサルティング会社であるBARC (Business Application Research Center) は先頃、「The Planning Survey 19」を発表しました。このレポートでは、22の製品を対象に、28のKPI(ビジネス上のメリット、プロジェクトの成功、ビジネス価値、顧客満足度、計画管理機能など)に基づく調査結果がまとめられています。調査は2018年11月から2019年2月にかけて実施され、

計画管理、予算編成、フォーキャストソリューションを使用する財務部門やIT部門のユーザー1,367人が回答しました。CCH Tagetikは、3つのピアグループの12部門で第1位、97%という優れた顧客満足度を獲得しています。

出典:BARC (Business Application Research Center)、「The Planning Survey 19」、2019年5月21日

The Planning Survey - CCH Tagetikの評価概要

KPIの評価:3つのピアグループにおいて、12部門で第1位、9部門でリーダーを獲得

満足度:調査対象ユーザーの97%が「満足」と回答

ユーザー:CCH Tagetikユーザーの79%(平均)が、計画管理および予算編成に使用

価格対価値:調査対象ユーザーの81%が、CCH Tagetikの価格対価値を「非常に優れている」または「優れている」と回答

すべてのリソースを見る