財務10 10月, 2018

2分間デモ:無制限の次元(ディメンション)

CCH Tagetikの次元の詳細については、この短いビデオをご覧ください。無制限の次元、属性、および階層は、わずか数クリックで実現できます。

2-min-demo-unlimited-dimensionality
ビデオを見る
デモをリクエストする

字幕

CCH Tagetikの無制限の次元では、事前に定義された制限や制約を受けることなく、必要なだけの次元でデータのレポートや分析を行うことができます。

簡単に見てみましょう。CCH Tagetikのパワーユーザは、非常に直感的なポイント&クリック操作で、複数の異なるタイプのディメンションを管理することができます。

青色は、勘定科目、シナリオ、エンティティなど、財務情報を内蔵したスマートな財務の次元の例です。

緑の部分は、顧客、コストセンター、製品などの典型的なビジネスの次元の例で、ビジネスの種類によって異なります。薄いピンクの部分は分析的次元で患者や保険業者のようなヘルスケアの例です。新しい次元追加するには、3つのドットをクリックするだけです。新しい次元のラベルを選択すると、例えばSKUのような新しいラベルを定義したり、このディメンジョンに「My SKUディメンジョン」のような名前を付けたりすることができ、同時にこのディメンジョンに「非適用」のようなデフォルト・メンバを定義することもできます。

新しい次元が作成されると、パワー・ユーザとしては、新しく作成されたSKU分析ディメンジョンの形で新しいタイルを追加することで、ホームページを簡単にパーソナライズすることができます。

CCH Tagetikの分析の次元は、アプリケーションの他の次元と同じように動作します。実際には、リスト項目をクリックしてプラス記号をクリックするだけで、その次元に新しいメンバーを追加したり、CCH Tagetikのオンザフライ・インポート/エクスポート機能を使用して、メタデータやその他の属性をソース・システム(GLシステムやデータハウス・システムなど)から直接アップロードすることができます。ここでは、新しい階層のコードと名前を事前に定義します。例えば、SKUを個々の製品ごとにグループ化する「製品別SKU」とします。「OK」ボタンをクリックすると、CCH Tagetikの階層管理機能が表示されます。

すべてのビデオを見る