財務04 4月, 2018

2分間デモンストレーション:レポーティング

CCH Tagetikの4種類のレポート、ダッシュボード、財務レポート、アドホックレポート、コラボレーティブレポートをひと目見てみましょう。

2-min-demo-common-cch
ビデオを見る
デモをリクエストする

字幕

CCH Tagetikは、ダッシュボード、財務レポート、アドホック・レポート、コラボレーティブ・レポートという4つのユニークなレポート機能を提供することで、財務ユーザーをサポートします。

ここでは、4つの機能を簡単にご紹介します。各機能の詳細については、2分間のビデオライブラリをご覧ください。

ダッシュボード機能では、システム内のデータを複数のフォーマットで可視化することができます。ライブレポートから直接送られてくる大規模なデータセットを素早く可視化し、ボタンをクリックするだけでダッシュボードを切り替えることができます。財務報告に関して言えば、このサンプルレポートパッケージには、いくつかのKPI、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書が含まれています。貸借対照表を見ると、2018年の予算と2017年の実績を比較し、差異を強調しています。

繰り返しになりますが、CCH Tagetikの分析機能を利用して、すべてのレポートを直接調査することができ、ドリルダウン、セルへのドリル、テーブルへのドリル、アプリケーション内の任意の場所へのドリルが可能です。

また、CCH Tagetikを介してERPシステムにドリルダウンし、そのラインアイテムに供給されているトランザクションレベルの詳細を確認することもできます。

アドホックレポートでは、CCH Tagetikに保存されているデータに基づいて、その場でレポートを作成することができます。任意のディメンションやフィルタを追加し、ワンクリックでCCH Tagetikがテーブルを表示します。最後に、CCH Tagetikの共同レポートには、Microsoft PowerPointやWordとの完全な統合が含まれており、機能はどちらも全く同じです。複数のレポートと複数のバージョンを管理することができ、途中で2つのスナップショットを比較したり、各レポートをセクションに分割して同僚と同時に同じレポートを共同で作成したり、レポートやサブセクションの進捗状況を追跡したり、ライブデータに直接接続したり、表に黄色でハイライトされた表示を追加したり、数秒で自動的にデータを検証したりすることができます。

すべてのビデオを見る