より正確な鑑別診断を即座に構築できるよう支援する臨床支援ツール

日々、様々な疾患や問題を抱えた多くの患者と対峙する多忙な医師や医療従事者には、診断の意思決定をサポートするシステムが不可欠です。VisualDx は、医師の本来の臨床推論能力のサポートをすることにより、より正確かつ迅速な診断を手助けします。

診断をサポートするシステムは、簡単に、素早く、視覚に訴えるようなインターフェースであることが求められます。VisualDx は、専門家である医師によってレビュー・精査された世界最高の医用画像と、ユニークで強力な検索エンジンを組み合わせることにより、患者固有の鑑別診断情報をわずか数秒で提供します。

  • より正確な診断をサポートする強力な鑑別診断ビルダー
  • 40,000 点以上を収載する、世界最大級の医用画像ライブラリ
  • 主訴、診断、薬剤の副作用などからスマートに検索
  • 疾患の症状を視覚化した独自のイラスト表記Sympticon™
  • 専門家によって作成された、エビデンスに基づくコンテンツ
  • モバイル端末やスマートフォンでいつでもどこでも利用可能
VisualDx® [2:01]
VisualDx 製品カタログ(日本語版PDF)はこちら

日本語対応インターフェース

VisualDx のインターフェースが日本語にも対応しました!全7言語(日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、簡体中国語)からお望みの言語でご利用いただけます。インターフェースを日本語に設定している場合でも、日本語・英語どちらからでも症状や診断の検索が可能です。

Your Smartphone Just Got Smarter. See must-have innovation in the clinical skin exam. [4:09]
VisualDx + DermExpert の詳細はこちら(日本語版PDF)

Thumbnail of DermExpert on mobile devices

VisualDx® + DermExpert™
最先端の皮膚疾患診断サポート機能

VisualDx に、皮膚疾患診断サポート機能 DermExpert が搭載されました。Apple Core ML を搭載した iPhone/iPad でご利用いただけます。インターフェースはもちろん日本語対応。Machine Learning を用いた、画期的な画像診断サポート機能をぜひお試しください。

FAQ:よくある質問

VisualDx についてよくお問い合わせをいただく項目をまとめました

  • VisualDx とは何ですか?

    VisualDxは、診療時の疑問を即座に解決へと導く唯一の診断支援ツールです。40,000点以上の医用画像や、治療、管理、ピットフォール等に関する臨床的ガイダンスから素早く検索を実行し、患者固有の鑑別診断情報を提供します。

    VisualDxは、視覚に訴えるインターフェースや使いやすい鑑別診断ビルダー、独自のイラスト表記Sympticon™を駆使して、より正確かつ情報に基づいた意思決定へと導く一助となります。質の高い患者ケアを推進するために、信頼性の高い情報への迅速なアプローチを求める医療従事者に最適なツールです。医学教育においても、臨床的な推論の論理的方法論を体得するためのサポート教材としてご活用いただけます。

  • 施設内・施設外からどのようにアクセスしますか
    VisualDxご利用に際しては、施設のIPアドレス または User ID/Password(併用可能)による認証が必要です。施設外からのご利用には、User ID/Passwordが必要です。詳細は施設の担当者、あるいはOvidカスタマーサポートまでお問い合わせください。
  • VisualDxの画像を講義で使用できますか

    VisualDx Image Collection は、医療専門家の国際的なコミュニティから慎重に選定されています。個人あるいは機関から提供された貴重かつ広範におよぶ画像を多数収載しています。

    【医療機関にご所属のみなさま】

    施設契約で VisualDx をご利用の場合、契約を維持している限りにおいて、VisualDx 収載の画像およびイラストを、診療および教育(同僚との診断検討、患者教育、施設内における講義および教育などの資料を含む)目的でご利用いただけます。

    【教育機関にご所属のみなさま】

    施設契約で VisualDx をご利用の場合、契約を維持している限りにおいて、VisualDx 収載の画像およびイラストを、講義の資料として、またeラーニングを含む学習教材の一部としてご利用いただけます。

    VisualDx の画像を資料または教材として利用する際、画像および著作権を示す透かしの削除・編集は認められていません。また、VisualDx の画像を利用した資料および教材には、参照元として VisualDx(www.visualdx.com)と明記してください。

    Using Images from VisualDx 全文(英文PDF)は こちら

  • VisualDxの使用法に関する講習会はありますか

    VisualDxご利用方法の講習会動画(日本語)をご用意しています。

    毎月様々なトピックやテーマを取り上げ、20分程度のWebExを利用したOvid利用者講習会も開催しております。

    また、Ovid専任トレーナーによる施設単位のオンサイト講習会のご要望も承ります。詳細はOvid カスタマーサポートまでお問い合わせください。

  • コンテンツはどのように編集されていますか?

    特定の分野における優れた専門家チームにより作成されたデータベースへの即時アクセスが VisualDx の特徴です。100人以上の専門家により構成される編集チームが世界最大のデジタル医療画像コレクションと統合された信頼できる医療情報を提供するために、 VisualDx の執筆・編集・コンサルテーション・検証・およびレビューを行っています。

    VisualDx は、作成された臨床コンテンツの客観性、正確性、最新性を保つために、医師により構成される編集委員会のレビューを受けています。 編集委員会のメンバーは、医学および科学研究の特定の分野における専門知識によって構成されています。 VisualDx は重要な診断情報、ヘルスケア治療情報および画像の重要なナレッジベースを構築し続けているため、新しい編集委員会メンバーを常に募集しつづけています。

    VisualDx Editors & Contributors 詳細(英文)は こちら

  • VisualDxはどこで利用されていますか
    2,300を超える世界中の病院、診療所、医学校で、医師や看護師、研修医、医学生のみなさまにご利用いただいています。米国では半数以上の医学校がVisualDxを導入しています。
  • VisualDxモバイルアプリの起動方法を教えてください
    VisualDx モバイルアプリご利用方法(PDF)をご用意しています。手順に従って起動してください。
  • 利用方法がわかるケーススタディはありますか
    こちらに症例をご用意しています。VisualDx Blogでも、随時様々な症例をご紹介しております。ぜひこれらの症例でVisualDxの鑑別診断をお試しください。

ビデオチュートリアル

VisualDx のご利用方法に関するビデオチュートリアルを多数ご用意しております。ビデオチュートリアルの全リストは こちら をご覧ください。

Search for Diagnosis [1:20]
Build a Differential [2:09]
DermExpert Case Study Demo [1:16]
製品デモやお見積りのご相談承ります
以下フォームに必要事項をご記入ください。 メールでのお問い合わせは こちら