心血管疾患は世界における死因の第1位であり、高齢化や喫煙、運動不足、不健康な食事といった問題が改善しない限り、今後もこの傾向が続くことが予想されます。Ovidでは、Lippincott®、Oxford University Press、Future Medicine、Sage、Wileyなど主要出版社が提供する、高血圧、心血管疾患、循環器外科といった循環器医学分野を網羅する情報源へのアクセスを提供します

  • ACC CardioSource Plus®:アメリカ心臓病学会(American College of Cardiology:ACC)による、臨床志向の教育リソースと資格認定試験準備への施設アクセスを提供します。自己評価プログラム、年次総会でのプレゼンテーション、心音/心雑音の音声ファイルを組み合わせることにより、メディカルスクールからレジデンシーを通して、さらに専門的な診療に携わる循環器専門医も支援します。
  • Ovidで利用可能な循環器医学関連ジャーナルの半数以上が、インパクトファクターを獲得。そのうち6誌が分野別ランキングトップ10に、13誌がトップ20にランクイン
  • Circulationをはじめとする、アメリカ心臓協会(American Heart Association:AHA)発行ジャーナル11誌への独占アクセスを提供。アラカルトあるいは費用対効果の高いバンドルが選択可能
  • およそ200タイトルの電子ブック。その約半数がDoody’s Star Rating®による評価を獲得
  • 75誌以上の循環器医学関連ジャーナルを提供。そのうち40%以上のジャーナルを、電子版施設購読をOvidが独占提供するLippincott Williams & Wilkinsが発行

Ovidで利用可能な心臓病・循環器医学分野の各種リソースは こちら