ウェビナーヘルス

Ovid活用編:最新のOvid ジャーナルのユーザー体験のご案内

2月14日(火)14時~

ご所属機関が購読しているOvidジャーナルに、https://oce.ovid.com/journals からアクセスできることをご存知でしょうか?このOvid Contents Experienceプラットフォームでは、保有するジャーナルの閲覧や検索を簡単に行うことができ、現在、日本語のインターフェースで利用することができます。このウェビナーでは、Ovid Contents Experience プラットフォームからクラッシックの Ovid プラットフォームへのユーザー体験を確認し、ジャーナルの閲覧、コンテンツの検索、全文記事へのアクセスのための主な機能を紹介します。

【図書館司書・エンドユーザー向け】

  • すべて日本語で、20~40分程度の予定で行います。
  • Ovidユーザーであればどなたでもご参加いただけます。
  • 参加費は無料です。
  • 本ウェビナーへの参加は、事前登録が必要です。右のフォームにご記入の上、お申込みください。

プレゼンターについて

ディアコノ・ボリス
ディアコノ・ボリス
Senior Training & Implementation Consultant (Japan / South Korea)、東京
ウォルターズ・クルワーで過去7年間、主に日本および韓国を対象に様々なサポートを提供しています。オンサイトあるいはオンラインによるカスタムトレーニング、実装ソリューションなど、OvidユーザーのみなさまによりよくOvidを体験いただくためのサポートをお届けします。
今後のウェビナーに登録してください。
Back To Top