UpToDateユーザーアカデミーへようこそ

ようこそ!ご所属機関にUpToDateが導入されました。UpToDateは、アウトカムの改善に結びつく最先端の臨床意思決定支援リソースです。

このアカデミーでは、ご所属機関でのUpToDateへの登録、アクセス、使い方をわかりやすく説明します。臨床上の疑問に対する回答をすばやく得る方法を説明するガイドや動画もご覧ください。

UpToDateの最新の改良については、UpToDateのリリースページ(英語のみ)をご覧ください。

UpToDateが導入されているかどうかが不明な場合は、ご所属機関の管理者かUpToDateのカスタマーサービスまでお問い合わせください

UpToDateを使い始める

ご所属機関で取得できるUpToDateアカウントの使い方をご紹介します*。概要資料の他、所属機関でのアカウントの登録/アクセスの維持/UpToDateモバイルアプリの使用方法をご覧ください。
*UpToDateは、UpToDateをライセンス契約している施設でご利用いただけます。UpToDateをライセンス契約しているかどうかは、ご所属機関の管理者までお問い合わせください。

検索とナビゲーション

UpToDateを使用して臨床上の疑問に対する回答をすばやく得る方法をご紹介するとともに、検索方法やトピックの閲覧方法を説明します。

臨床ツール

画像、計算機能、患者教育、最新臨床情報などの役立つツールの詳細をご覧ください。

医薬品リファレンスコンテンツ&ツール

UpToDateの医薬品データベースや薬物相互作用データベースは、診療に必要な知識を強化し、医療の質と安全性を高めます。医薬品リファレンスコンテンツの検索・閲覧方法、薬物相互作用ツールの使い方、UpToDateに統合した院内フォーミュラリーの活用方法をご紹介します。

CMEの取得と申請

UpToDateで臨床上の疑問を検索した時間は、生涯教育の要件として使用できます。CME/CPD単位の取得/申請を説明します。

UpToDate Advanced*:Pathways & Lab Interpretation

UpToDate Pathwaysは、UpToDateとそれを裏付ける学会ガイドラインや文献のエビデンスをまとめた内容に基づいて、臨床上の具体的な疑問に関する意思決定を適切に行うためのインタラクティブなガイドです。Lab Interpretationのモノグラフを使用すると、異常な検査結果について疑問が生じた場合に、検査結果を解釈し、次に取るべき措置をすばやく正確に判断できます。
*UpToDate Advancedのライセンス契約している機関でご利用いただけます。
Back To Top