財務19 5月, 2022

ウォルターズ・クルワーが2022年ガートナー®マジック・クアドラント™のサプライチェーン・プランニング・ソリューションに認定されました。


企業の意思決定の機動性向上とより強靭なサプライチェーン構築をサポートする、 財務指向・AIベースの予測的計画ソフトウェア。


専門的な情報とソフトウェアソリューション、およびサービスにおけるグローバルリーダーであるウォルターズ・クルワーは本日、その実現能力とビジョンの高さが評価され、2022年度ガートナー®マジック・クアドラントのサプライチェーン・プランニング・ソリューション部門レポート に掲載されたことを発表します。ウォルターズ・クルワーは、Vanguard Softwareの買収後、初めてこのマジック・クアドラントにニッチ・プレーヤーとして位置づけられました。

CCH® Tagetik Supply Chain Planningは、需要、供給、生産計画とS&OPをつなぐAIベースの予測型計画ソリューションです。進歩したファイナンス、エンドツーエンドのサプライチェーンプランニング、AIベースの予測インテリジェンス、使いやすさと柔軟に設定可能なワークフローの3つの強力な機能を組み合わせることで、レジリエンスの向上とオペレーションの最適化を支援します。

チャールズリバーのグローバルサプライチェーンディレクターであるジョディ・ロジャーズは、「CCH® Tagetikの革新的なアプローチにより、販売・需要データを予測モデルと連携させ、予測分析を行うことで、COVID-19の需要スパイクに対応する能力が大きく向上しました」と述べています。"AI主導のデータ強化モデルを取り入れることで、バックオーダーを前年比で削減しただけでなく、COVID-19の大きな需要増に対応し、ワクチンのサプライチェーンを遅らせることなく安全に配布できるようになりました。"

"サプライチェーンマネジメントは、ビジネスリーダーの間で最大の関心事となっています。当社はVanguard Software社の買収によってこの分野での道を歩み始めましたが、買収から1年も経たないうちにGartner®マジック・クアドラントに初めて選定されたことを誇りに思います。" ウォルターズ・クルワー、企業パフォーマンスソリューション担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーラルフ・ゲルトナーは、次のように述べています。

CCH® Tagetikエキスパートソリューションは、決算・連結、法規制遵守、統合事業計画プロセスの統一と合理化により、あらゆる業界のグローバルな要件を満たします。統合ビジネスプランニングの主要コンポーネントであるCCH® Tagetik Supply Chain Planningは、CFOやCOOがサプライチェーン全体の戦略、財務、業務のダイナミクスを評価することを可能にします。当社のチームは、20年以上にわたってお客様と二人三脚で最適なソフトウェアを設定し、現在および将来のニーズに対応する優れたサポートを提供してきました。

 

詳細な分析については、2022年度ガートナー®マジック・クアドラントのサプライチェーン・プランニング・ソリューション部門レポートをダウンロードしてください。

ガートナーは、リサーチ出版物に掲載されたいかなるベンダー、製品、サービスも推奨するものではなく、テクノロジー・ユーザーに最高評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう助言するものではありません。ガートナーのリサーチ出版物は、ガートナーのリサーチ組織の意見であり、事実として解釈されるべきものではありません。ガートナーは、本リサーチに関して、明示または黙示を問わず、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、一切の保証を行いません。

ガートナーおよびマジック・クアドラントは、米国およびその他の国におけるガートナー社およびその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、本書では許可を得て使用しています。無断転載を禁じます。

 
ウォルターズ・クルワーについて

ウォルターズ・クルワー(WKLWolters Kluwer)は、医療、税務・会計、ガバナンス、リスク管理とコンプライアンス、法規制の部門に向けた専門的情報、ソフトウェアソリューションとサービスのグローバルリーダーです。深い専門知識と特殊技術・サービスを一つにした専門的ソリューションを提供して、顧客が日々の重要な意思決定を行えるようにします。

連絡先
ジャッキー・ハイランド
グローバルコーポレート事業&コミュニケーションマネージャー
CCH® Tagetik
Back To Top