財務04 11月, 2022

複雑な製造原価計画を財務視点で可視化!CCH Tagetik製品デモ

オンデマンドウェビナーを見る

経営管理プラットフォームCCH Tagetikは、予算管理や連結管理のみならず、製造原価計画でも活用することができます。CCH Tagetikを使って製品やカテゴリ別に利益を最大化するための製造原価計画 – What If分析機能を実際のデモ画面でご確認ください。

〈こんな方は必見です〉

  • 製造原価計画の仕組みが財務の視点からも見える化したい
  • 製造やロジスティクス、購入、販売、財務などの関係部門で連携して、利益最大化のための予算計画を行いたい
  • 製造ライン等のボトムレベルのコスト変動を可視化したい
  • 新製品開発などの多様なシミュレーション機能を有したシステムが必要
  •  なるべく設定だけのノンコーディングで行える基盤を探している

〈スピーカーから一言〉
CCH Tagetikはグローバル経営管理プラットフォームとして日本の企業様で次々と採用されております。その理由として、CCH Tagetikが会計管理機能をワンプラットフォームでご提供する事に加えて、生産計画や、製造原価計画にも対応できる柔軟性と拡張性、またそれらの影響を即座に財務値として’見える化’できるという点が評価されている点がございます。そこで今回のデモでは、その一例である「製造原価計画のWhat If分析」をデモンストレーションでご紹介します。

オンデマンド・ウェビナーをご覧頂くためにフォームへのご入力をお願いいたします
ソリューション
CCH® Tagetik
企業パフォーマンス管理
戦略的かつ高度なプラットフォームで、従来の企業業績管理(CPM)ソフトウェアの枠を越える。

CCH® Tagetikでイノベーションを促進
Back To Top