UpToDateの個人購読で臨床上の疑問を解決

UpToDateは、継続的に更新されているオンライン臨床意思決定支援リソースで、世界各国で医師をはじめとする200万人以上の医療従事者のスマートで安全な治療意思決定に役立っています。7,300人を超える医師のチームが執筆・編集・査読を担当し、厳格なプロセスに従って最新の医学情報をエビデンスに基づいた信頼性の高い実践的な推奨事項にまとめています。

UpToDateの編集プロセスは、世界で起こっている医学の最新の進歩に即時対応可能なため、コンテンツを継続的に更新することで、各国の医師をはじめとする医療従事者のニーズに応えています。UpToDateは、世界で最も広く利用されており、またアウトカムの向上に寄与する唯一の臨床知識リソースです1。UpToDateを使用することで、確信を持って診断や治療に関する意思決定を行い、質の高いケアを実践できます。

個人ユーザーのニーズに最適な個人購読の詳細はこちらをご覧ください

UpToDateの個人購読を利用すると、広範な最新の臨床情報に、必要な時にはいつでもどこでもアクセスし、知識を拡充することができます。さらに、医療従事者向け、研修医向け、医師用に購入を検討するグループ管理者向け、短期間の利用を希望する患者や介護者向けの購読オプションがあり、各ニーズに最適なプランを簡単に見付けることができます。
  1. Isaac, T., Zheng, J. and Jha, A. (2012), Use of UpToDate and outcomes in US hospitals. Journal of Hospital Medicine, 7: 85–90. doi:10.1002/jhm.944