テストライブラ

TeamMate Analyticsのテストライブラリには200の監査テストが含まれており、完全に文書化されているため、監査に適用できる分析を見つけ、監査プログラムを構築するのに役立ちます。 テストは、経費、人事、仕訳、FCPAを含む幅広い分野をカバーしています。 このテストでは、テストの実行方法、いつ、どのような理由でテストを使用するのか、結果をどのように解釈するのかについて説明しています。 ほとんどのテストは、ライブラリから直接実行することができ、非常に簡単にテストを実行ることができます。

 

データ準備

TeamMate アナリティクスには、分析を開始する前にデータを準備するためのさまざまなツールが含まれています。

インポート ウィザードは、印刷レポート、PDF、テキストファイルから、ヘッダー、フッター、小計などの情報を抽出して分析可能なEXCELに変換してすべてのデータフィールドを取り込むことができます。 インポートテンプレートを保存してチーム内で共有することで、不十分なフォーマットファイルを容易に繰り返し取り込めるようになります。

フィールド操作には、データを調整して分析の準備を整える 36 のツールが含まれています。例えば、スペースの削除、フィールドの分割または結合、借方と貸方の分割などがあります フィールドの正規化ツールは住所の調整に便利で。 例えばSt、Str、StrtをすべてStreetに変換したり、記号や句読点を削除したりすることができます。

シート チェッカーは、空行、合計、保護されたワークシート、ピボットテーブルなどの問題がないかどうかをデータから確認し、それらを削除します。シートチェッカーは、各データ分析ツールを使用する前に実行して、データがクリーンであることを確認します。

その他のシンプルなツールには、ワークペーパーヘッダの作成、チェックマークの追加、プロジェクトの詳細管理、数式の値への変換、ピボットテーブルの変換、不要な書式の削除、開いているワークブックやフォルダ全体を検索するためのグローバル検索と置換ツールなどがあります。

 

Expert Analyzer/エキスパートアナライザー

当社独自のエキスパートアナライザーを使用すると複数のテストを一括して1つのレポート上で実行することができます これにより、ボタンを数回クリックするだけで毎回同じテストを実行することができ、継続的な監査が容易になります。大規模な監査チームの場合は、エキスパートアナライザーを使用して、チームメンバー間でベストプラクティステストを共有することができます。

TeamMate Analyticsには、経費、在庫、総勘定元帳仕訳、固定資産、買掛金、売掛金、給与、人事などの監査用エキスパートアナライザーが用意されています。 アナライザーには、その監査分野に特化して設計された多くのテストが含まれています。それらをそのまま使用したり、独自のテストの基礎として使用するために修正したりすることができます。

また、30のテストブロックをグラフィカルに組み合わせてカスタマイズし、スクリプトを使用せずに、ゼロからアナライザーを構築することもできます。 これらのテストブロックは、下記のデータ分析テストと同様の機能をカバーしています。 さらに、トランザクション・スコアリングを使用して、すべてのテストの出力を取得し、最もリスクの高いトランザクションをランク付けします。 データの可視化は、データ分析結果を伝えるための重要なコンポーネントであり、しばしば非常に価値のある方法です。エキスパートアナライザーは、様々なチャート作成したり、複数のチャートをまとめてダッシュボードを作成したりすることができます。

 

データ分析

テスト個別に実行することもできます。TeamMate Analyticsには、データを分析するための包括的なツール群が用意されています

列統計では、セルがテキスト、数値、日付、または空白のどであるか、数値と日付の合計と範囲を計算するなど、各列のデータに関する詳細なレポートが生成されます。 このツールを使用するすべてシートで実行すると、シートの完全性が検証され、各列に適切なデータが含まれていることを確認できます。

 

視覚化

クイック ビジュアライザーを使用すると、データ内の各列内容をグラフィカルな形式で表示できます。グラフは、各列のデータを最適に表示するように自動的に調整されます。 これは、データの高度な理解を得るための優れた方法であり、さらに検討したい異常や領域を見つけるのに役立ちます。 また、他のツールからの出力に対して実行して、結果を視覚的に表現して、それらを解釈するのに役立ちます。

高度なビジュアライザーでは、データと結果をグラフィカルに探索し、さらに結果を伝えるためカスタマイズされたグラフ作成役立つ多くのオプションが提供されています

 

ワークシートの操作

2シート結合は、一般的な一致する列に基づいて 2つのシートを結合しますがこれは単純に見えるかもしれませんが、文字通り数百のアプリケーションがあり、多くのユーザーにとって最も使用されるツールの1つです。

シート付加は、同じ列構造を持つ複数のシートを結合します。 例えば、営業担当者、倉庫など個別のシートがあった場合、これら1つのシートまとめることができます。

シート分割では、列の値に基づいてシートを複数のワークシートに分割します。 例えば、在庫一覧を倉庫ごとに個別のタブに分割することができます。

変更点ハイライトはワークシートまたはブックの2つのバージョンを比較し、数式または値の間の相違点を強調表示して要約します。

シートインデックス、単にブック内のワークシートの概要と、各ワークシートにクリック可能なハイパーリンクを含むインデックス ワークシートを追加します。 これは、巨大なブックの移動を容易にする優れた方法です。

 

サマライズ

クイックサマライズは、選択した列に基づいてデータを簡単に要約します。

高度なサマリーでは、グループ化やクロス集計など、さまざまな追加オプションを使用してデータを要約します。

年齢調べは、日付を含むデータをバンド(グループ)にまとめます。 日付の経過日数を固定日付 (年度末など) または別の日付列に対して算出、差異を確認できます。

ヒートマトリックスは、データを要約して色付けし、ホットスポット (高い値または低い値を持つ領域) を視覚化します。

層化、データを値の範囲を含むバンド(グループに分割し、各グループからランダムサンプルを選択することができます。

リードスケジュールは、財務諸表と監査作業を容易に調整できるように、科目をグループごとにまとめ、試算表に基づいたファイル対応のリードスケジュールを作成します。

 

抽出

条件一致は、指定した条件を満たすレコードを抽出します。 最大3つの条件を組み合わせて、固定値、列、または日付または時刻のリストと比較できます。

重複抽出、行全体または指定した最大6つのフィールドに基づいて、重複レコードを抽出します。 また同じ、同じ、異なるテストを行って、最大6列が重複しているが、1つが異なるインスタンスを探すこともできます。

ギャップは、一連の番号または部分的に数値参照 (チェックや仕訳帳の欠落など) の欠落アイテムを検索します。

語句は、"サスペンス"、"雨の日"、"不明"など、指定した任意の数の単語やフレーズワークシートまたは範囲内で検索します。 また、オプションに設定したリストの値を使用したり、ワークシート内の範囲の値を使用したりすることもできます。

上位・下位は、データから最大および最小のXレコードを抽出します。

マスク非適合は、フィールドが銀行口座や社会保障番号などの定義済みの形式と一致しないレコードを抽出します。

連番請求書は、仕入先が複数の請求書を連番で発行した請求書を識別します。

 

数値分析

ベンフォード分析、データの異常なパターンを識別するために行うデジタル分析です。 - 1桁目、2目、3目、最初の2桁のテスト、差異の重要性を評価するためのさまざまなオプションが含まれています。

外れ値は、金額が平均から大幅に逸脱しているレコードを抽出します。

数値分析は、100,000、'999'で終わる値、またはゼロ値など、丸められた金額を持つすべてのレコードを抽出します。

分析レビューは、2つの列の数字を比較し、その間の絶対値とパーセントの差を計算します。

不足と転置は、2つの列の数字を比較し、それらの間にある数の欠落や転置のエラーを探します。

回帰分析では、2から4列を比較して、相関を調査したり、外れ値を探したり、線形回帰を使用して将来の値 (予測分析) を予測したりします。

  

数式

数式を使用すると、反復的な数式や複雑な数式をデータに簡単に適用できます。 また、独自の数式を作成して共有することできます。 このツールには公比数式が含まれているため、分析レビューに非常に役立ちます。

 

サンプリング

通貨単位サンプルは、データから統計的に選択されたサンプルを推定、抽出、評価します。

ランダムサンプルは、データからランダムにサンプリングされた複数の項目を抽出します。

体系的なサンプルは、データから'n番目'項目をすべて抽出します。

階層化サンプルは、数値列または日付列に基づいてデータをバンド(グループ)に分割し、各バンドからランダムサンプルを選択します

属性サンプルは、IIAとAICPAによって公開された方法論に基づいてサンプルサイズを計算し、ランダムまたは体系的な方法を使用してサンプルを抽出します。テストしたサンプルの結果を評価することもできます。

 

その他のツール/機能

マルチドリルダウンピボットテーブル内の複数のセルに対して同時に「詳細を表示」を実行し、結果を別々のシートまたは1つのシートにエクスポートすることができます。

ダブルクリックして並べ替える行目のダブルクリックすることで、データを簡単に並べ替えることがきます。 これはオプションでオフにすることができます。

クイック統計は、右クリックメニューで選択したセルに関する統計情報を提供します。 統計情報を選択すると、値がクリップボードに保存されるため、別のセルや別のドキュメント/プログラムに簡単に貼り付けることができます。

クイックフィルターおよびクイック抽出を使用すると、選択したセルに一致する項目を素早くフィルターしたり抽出したりすることができます。