ライフサイエンス研究や臨床試験に有用なリソースを

UpToDateは、組織全体に導入すると特に効果的です。クリニカルリーダー(臨床試験責任者)、研究開発スタッフ、その他の主要な関係者が、時間や場所を問わず必要な時に共通の情報を利用できるようになります。

事業の成長と収益につながる適切な情報

ライフサイエンス事業のチームでは、疾患管理や治療に関するエビデンスに基づいた臨床インサイトをご活用いただけます。世界的に著名な医療の専門家が、25種類以上の領域にわたって深い専門知識を駆使し、医薬品開発に関する意思決定のための情報収集を支援します。

  • この薬の開発を進めるのは適切か?どんなアプローチを取るべきか?
  • この疾患には他にどんな治療法があるか?
  • 疾患や症状の管理に推奨される最新の手順は?
  • 臨床試験に適したパラメーターは?どんな問題が発生する可能性があるか?

「UpToDateは、よりよい製品の開発を支援してくれます。」

– 臨床薬理学者

研究開発

  • 研究開発の段階で、検討するトピックの第一人者である現役医師の視点から見た最新の臨床ベストプラクティスと治療レジメンを確認
  • 診療ガイドラインや調査研究など、ベストプラクティスや推奨事項の作成に用いられた、根拠となるエビデンスにすぐにアクセス

医薬品安全性監視

  • 副作用を調べ、どの事象がどの治療に関連しているかを把握
  • ある治療やプロトコールが適応となる疾患と、その理由を確認

メディカルアフェアーズ/臨床試験

  • 疾患の原因と標準治療を確認
  • 作用機序に基づいて試験薬の持続可能性を評価
  • 臨床試験の参考としてエビデンスを確認

マーケットインテリジェンス

  • 基礎的な医薬品情報にとどまらず、独自の臨床見解を提供するUpToDateの医薬品トピックからインサイトを獲得
  • 詳細な医薬品および臨床情報で営業研修を支援
  • 医師や医学文献によって支持されている適応外使用など、競合他社の医薬品の状況を把握
ヘルスケア事業者用複数ユーザー向け購読オプション
詳しい情報をご希望の方には、お客様に最適なUpToDate購読オプションを営業担当者よりすぐにご案内いたします。