パートナー組織には新会員の獲得とエビデンスに基づいたケアの推進を支援する限定特典を提供

個人購読者向けグローバルパートナープログラムでは、医療標準の向上というミッションを共有する世界各国の厳選された組織と提携しています。こうしたパートナー組織には、主に米国以外に拠点を置く国際的に知られた医師会、看護協会、薬剤師会、歯科医師会や、世界各国の医療従事者を支援するその他の団体が名を連ねています。

このプログラムでは、パートナー組織の個人会員向けに、UpToDate®Lexicomp®の限定特典を提供しています。この特典は、パートナー組織が新会員の獲得と、組織の認知度向上を図るために役立っています。

ご所属組織がプログラムの最低入会要件を満たしていない場合は、世界中の医療従事者を支援するために UpToDateが実施している別の方法のご利用をご検討ください:

グローバルパートナープログラムの仕組み

ウォルターズ・クルワーは現在、世界各国で患者ケアの向上に取り組む国際的に認められた40以上の医療従事者/学生の組織と提携しています。

パートナープログラムに参加
ご所属機関が医療従事者や学生の個人会員を代表する組織である場合は、このフォームにご入力ください。

本プログラムに関するご質問等は、[email protected]までお問い合わせください。

個人購読者向けグローバルパートナープログラムの詳細
  • パートナープログラム参加要件
  • UpToDate
  • Lexicomp
  • クリニカルエフェクティブネスソリューションについて
  • A secure online member portal
  • Minimum member count of approximately 5,0001
  • Organization represents individual healthcare professionals or student members

プログラムの詳細や参加申込にご興味のある方は、上記に必要事項をご記入ください。プログラムに関するご質問等は、[email protected]までお問い合わせください。

忙しくなるばかりの医療従事者にとって、最新の臨床情報や研究の把握は至難の業です。このような理由から、191カ国以上で医師をはじめとする200万人以上の医療従事者が、正確で包括的なエビデンスに基づいた臨床情報をポイントオブケアで利用できるソリューションとしてUpToDateに信頼を寄せています。UpToDateのトピックは、世界各国の医療従事者によって1日に160万回以上閲覧されています。

UpToDateを利用する価値とは?

video screen - What makes an UpToDate subscription worth it
動画を見る

ハーバード大学の調査研究で2、UpToDateの使用が以下と関連することが示されています。

  • 病院のあらゆる面で質が改善
  • 入院期間が短縮(年間372,000日短縮)
  • 死亡率が低下(3年間で11,500人を救命)

Lexicompは、医療従事者に重要な医薬品情報を提供し、調剤、患者安全性スクリーニング、服薬療法管理などを支援します。世界中の医療従事者が、不可欠な医薬品情報リソースとして20年以上Lexicompに信頼を寄せているのは、このような理由からです。

tablet, monitor and smartphones displaying Lexicomp

豊富に取り揃えたデータベースは、小児・成人・高齢者での薬の用法・用量やガイドライン、輸液混注時の適合性、患者教育、世界各国の医薬品、感染症、妊娠と授乳など、幅広いトピックについての情報をすばやく入手するのに役立ちます。

ウォルターズ・クルワーのクリニカルエフェクティブネス(臨床有用性)ソリューションは、医療の質と有効性の大幅な向上に役立ちます。エビデンスに基づいた臨床情報と高度な意思決定支援テクノロジーを提供し、医療従事者がどこにいても、患者にとって最善の意思決定を下せるように支援します。
当組織の会員からは、UpToDateは有意義なツールで、患者ケアの実践に使っているという声が多く寄せられています。UpToDateとのパートナーシップに対する会員の反応は非常に肯定的で、多くの人がこのメンバー特典を活用しています。このプログラムを追加したことで、会員に提供するプログラムの価値が上がりました。
キャロル・コスタ
  1. お住まいの国によってはご利用いただけない場合もございます。
  2. Use of UpToDate and outcomes in US hospitals. Isaac T, Zheng J, Jha A. J Hosp Med. 2012 Feb;7(2):85-90. doi: 10.1002/jhm.944.