財務07 9月, 2022

Wolters Kluwer CCH® Tagetik 2022 inTouch グローバルユーザーカンファレンス|経営管理のリーダーを刺激してビジネスを向上させる


ESG & サステナビリティ・パフォーマンス・マネジメントの経営管理ソリューションにスポットライトを 

40名以上のお客様が実際の成功事例を紹介

歴史あるトスカーナでサステナブルな実践を語る

専門的な情報、ソフトウェアソリューション、サービスにおける世界的リーダーであるウォルターズ・クルワーは、来る2022年9月21日から23日にかけてイタリアのルッカで開催される「2022 CCH Tagetik inTouch グローバルユーザー・カンファレンス」の開催を発表しました。今年のカンファレンスでは、企業業績管理のあり方や最新の経営管理テクノロジーを探求し、ファイナンスリーダーを刺激することでビジネスのレベルアップを図ります。

カンファレンスの詳細については、こちらをご覧ください。

このグローバルイベントには、効率化を促進し、ビジネスの新たな機会を生み出す最新のテクノロジーについて学ぼうとする何百人もの専門家が集まります。基調講演では、ウォルターズ・クルワー社の企業業績管理ソリューション担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーであるRalf Gärtnerが、最新の業界動向や、CCH Tagetikポートフォリオがどのように進化を続け、お客様のビジネスの向上に貢献しているかを紹介します。

Ralf Gärtnerに続いて、オックスフォード大学ブラバトニック行政大学院のビジネス・公共政策教授で、企業-政府関係、持続可能な資本主義、企業報告の専門家であるKarthik Ramanna氏がゲストスピーカーとして登壇します。Karthik Ramanna氏は、組織が変化を受け入れ、競争優位の源泉としてESGと持続可能性を活用するために、財務リーダーが果たすべき役割について議論します。

「2年以上にわたるバーチャルな会合を経て、このように一堂に会することができ、大変嬉しく思っています。また、CCH Tagetikの発祥の地であるイタリアのルッカという歴史的な場所で、私たちのコミュニティの力を初めて体験する人もいるでしょう」と、ウォルターズ・クルワーの副社長兼CCH Tagetik Global Head of MarketingであるBeatriz Santinは語っています。「私たちは、お客様やパートナーとの緊密なコラボレーションを大切にし、この特別な交流の一週間を楽しみにしています。

ファイナンシャル・クローズ、統合ビジネス・プランニング、規制遵守、イノベーション、テクノロジー、ナレッジ・シェアなどのトラックで、参加者は製品および業界の専門家や、Breitling、CitizenM Hotels、Discovery Education、E.On、Keurig Dr Pepper、Principal Financial Groupなどの企業を代表する40名以上の方々から学ぶ機会を得てください。

本イベントは、CCH Tagetikのパートナー各社様よりご支援いただいており、プレミア・グローバルスポンサーのAccenture、Amazon Web Services(AWS)、EY、KPMG、PwCを含む38社のスポンサーが参加しています。

ウォルターズ・クルワーについて
ウォルターズ・クルワー(WKL:Wolters Kluwer)は、医療、税務・会計、ガバナンス、リスク管理とコンプライアンス、法規制の部門に向けた専門的情報、ソフトウェアソリューションとサービスのグローバルリーダーです。深い専門知識と特殊技術・サービスを一つにした専門的ソリューションを提供して、顧客が日々の重要な意思決定を行えるようにします。
ウォルターズ・クルワーは、2020年の収益を46億ユーロと報告しました。同グループは180か国以上の顧客にサービスを提供し、40か国以上に業務を展開、世界中で約1万9200人を雇用しています。同社はオランダのアルフェン・アーン・デン・レインに本部を置いています。
ウォルターズ・クルワーはユーロネクスト・アムステルダム(Euronext Amsterdam)に上場しており(WKL)、AEXとユーロネクスト100株価指数(Euronext 100 indices)に含まれています。ウォルターズ・クルワーはレベル1米国預託証券(ADR:American Depositary Receipt)プログラムのスポンサーを務めました。ADRは米国の店頭取引市場で取引されています(WTKWY)。
 
Back To Top