サイオ・ナイドーはウォルターズクルワーのチームメイト・アジアパシフィックのプロダクトマネジャーです。アジア太平洋地域のニーズに常に適応したチームメイト監査テクノロジーを構築する責任者です。

サイオは、KPMG、ジェームズクック大学、およびウールワースで内部監査および外部監査の役割を果たしてきました。これらの経験により、彼はさまざまな政府および企業セクターにわたる外部監査から、高等教育および日用消費財(FMCG)セクター内の内部監査に従事しました。

サイオは、南アフリカ大学で会計学の学士号を、オーストラリアのタウンズビルにあるジェームズクック大学で経営学修士(MPA-MBA)を取得しており、公認内部監査人であり、公認内部監査評価者です。彼はまた、PRINCE2プラクティショナーとしての資格を保持している資格プロジェクト管理の専門家でもあります。