財務19 8月, 2021

新製品の需要予測

同等なものから取って代わるものまで

市場の変動は、製品のリリース失敗やパフォーマンス不足の可能性を高めます。このため、新製品、特に消費者の需要サイクルが短く急速に変化する製品の需要予測は非常に困難です。 
 
業界全体では、新製品の約95%が失敗します。驚くほどのことではありませんが、この失敗率の最大の要因の1つは必要以上に不正確な予測です。予測が100%正しいシステムや組織はありませんが、最も優れたものであれば、常に予測の誤りが少なくなります。 

新製品には次のような特徴があるため、予測は本質的に困難です。 

  • 推定できる直接的な履歴データがない 
  • 購入者集合は多種多様であり、不明であることもある 
  • 採用率とライフサイクルの予測が困難 


幸いなことに、新製品は通常古い製品と同等であり、古い製品と新しい製品の間に正しい属性を適用することで、新製品の需要予測を改善できます。また、既存の製品の代わりに新製品が導入されることがよくあり、この場合、Supersessionなどの統計ツールは、プランナが1つまたは複数の製品から新製品または一連の製品への需要の推移をモデル化するのに役立ちます。 
 
新製品の需要予測は、販売履歴がないため困難です。しかし、この障害を回避するための、実証済みの真の統計手法があります。弊社には、予測が困難な製品の発売に対して、比較可能な予測、スプレッド曲線、および交替を適用してきた20年の経験があります。その結果、優れた製品を効果的に計画された発売と組み合わせることで、市場への浸透、売り上げ、収益性を最大限に高めることができます。 
 
弊社のソフトウェアの予測および計画プラットフォームのSupersession(「交替」)機能は、1対1、1対多、多対1、または多対多の製品から製品への需要の推移を予測するための最善の機能を提供します。これに、弊社の比類のない分析、自動化、およびコラボレーション機能を組み合わせることで、1つのクラウドプラットフォームにオールインワンのエンタープライズ販売計画・業務計画(S&OP)ソリューションを提供します。 

すべてのリソースを見る
Back To Top