2022年4月8日

ウクライナの発展とヴォルタース・クルーワーの対応

ウクライナへの侵攻を世界中が信じられない思いで目撃し、恐怖はますます高まっています。Wolters Kluwerはウクライナと国際社会を支持し、欧州で人道危機を引き起こしたこの不当な攻撃を非難します。

Wolters Kluwerは、フットプリントが限られているロシアとベラルーシでの顧客関係の将来、そして何よりも、この地域の人々にとって私たちの行動が何を意味するかを慎重に検討してきました。やむを得ない人道的理由がある特定の健康製品を除いて、ロシアとベラルーシでの事業を中止しました。

Wolters Kluwerはウクライナへのサポートをさまざまな方法で続けていきます。直接被害を受けた地域にいる現地チームと、欧州および世界各地のその他のチームは、経済支援、住居、必需品、衣服、設備品、働く場所の提供など、幅広いサポートを行っています。 ヘルス部門では、ウクライナおよび必要とする地域の医療従事者のお客様が、UpToDateへのアクセスを継続できるようにしています。

また、WHOのHINARIプロジェクトの一部であるResearch4Lifeに協力し、ウクライナの医療機関にジャーナルコンテンツへのアクセスを提供しています。法務部門では、ウクライナからの避難者を支援する弁護士が、法律調査のリソースを利用できるようにしています。

また、Wolters Kluwerは赤十字社を始めとして、避難者と、ロシアによる侵攻の影響を受けたその他の人々をサポートする団体を支援するために、多額の寄付を行っています。

キャリアステートメント

Wolters Kluwerはウクライナを支援し、戦争で追放された候補者を歓迎します。ポーランドとルーマニアにセンターがあり、EU全体に他の募集職種があり、さまざまなテクノロジーの役割にまたがるキャリアの機会があります。候補者と協力して、採用プロセスを迅速に進め、彼らとその家族の再定住をサポートします。オンボーディングプロセスの一部として。 Wolters Kluwerは、世界中の同僚の背景や経験の多様性を尊重する会社です。

キャリアの機会 ウクライナでの戦争によって追放された候補者のために。

Wolters Kluwerのキャリアにアクセスして、利用可能な仕事を確認してください。

Back To Top