ビジネス・パフォーマンス・マネジメント(BPM)とは、ビジネスが将来の業績を改善することを見据えながら業績を管理・測定し、指標を生成し、またビジネスの結果を社内外とコミュニケーションすることを実現する、ビジネスプロセス、KPIと分析の全体を指します。ビジネス・パフォーマンス・マネジメントは、企業パフォーマンス管理、企業業績管理、コーポレート・パフォーマンス・マネジメント(CPM)、エンタープライズ業績管理、エンタープライズ・パフォーマンス・マネジメント(EPM) 等とも呼ばれます。

ビジネス・パフォーマンス・マネジメントには、以下のプロセスが含まれます:

  • 予算、プランニングとフォーキャスト
  • ビジネスモデリング
  • ダッシュボードとスコアカード
  • 連結
  • 財務レポート、制度(法定)報告、経営管理レポート
  • コンプライアンス、コーポレート・ガバナンスと内部統制
  • リスク管理
  • ビジネス分析と予測分析

なぜビジネスパフォーマンスマネジメントが重要なのか?

ビジネス・パフォーマンス・マネジメントは、より良いビジネス上の意思決定につながります。
知識は力です。知識は力であり、思いつきではありません。意思決定においては、より多くの財務情報を知ることができれば、より計算された意思決定が可能になります。さらに、財務情報が部門間でどのように関連しているかをステークホルダーが知ることができれば、その意思決定が財務的にどのような影響を与えるかを360度把握することができます。

業績管理でスタッフの効率が上がる。
ビジネス・パフォーマンス・マネジメント ソフトウェアは、財務プロセスを合理化するために作られています。このソフトウェアは、データ収集やレポート作成などのプロセスを自動化します。単一のデータセット、コラボレーション・ツール、内蔵のワークフロー、ダッシュボード、事前に作成されたテンプレートなどの機能を持つツールを使用することで、業績データのユーザーは財務プロセスをより速く完了することができます。

ビジネスパフォーマンス管理は、LoB、部門、支社、部署間の連携を促進します。
左手は右手が何をしているか知っていますか?業績管理ソフトウェアは、高いレベルから細かな点まで、あらゆる粒度の財務データをユーザーに提供します。地域ごとのユーザーは自分に関連する情報にアクセスできますが、グローバルユーザーは組織全体で起きているトレンドを俯瞰的に把握し、予算、計画、行動の優先順位をより適切に決めることができます。

ビジネスパフォーマンス管理は、経営陣がリスクを特定するのに役立ちます。
パフォーマンス・ダッシュボードのようなツールを使って頻繁にモニタリングを行い、KPIをリアルタイムに更新することで、経営陣はリスクを特定し、よりタイムリーに対応することができます。

ビジネスパフォーマンス管理を改善する方法

  • 単一のBPMソリューションを組織全体に導入する。
  • クローズからディスクロージャーまで、すべての財務プロセスを1つのBPMソリューションで管理する。
  • パフォーマンス・データを保持するすべてのアプリケーションとシステムを、単一のデータ・ソースに接続する。
CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:
パフォーマンス管理ソフトウェア
Back To Top