TeamMate

統合型データ分析

すべての監査のデータ分析を統合することは、もはや単なる理論や「あったらいいな」というものではありません。効果的で生産性が高く、価値重視の内部監査を実施するために不可欠なコンポーネントです。

統合型

監査分析の機能がワークフローに組み込まれています。TeamMate Analyticsは、TeamMate+ Auditと直接連携するよう統合されています。これにより、監査の一部として分析した根拠を記録でき、データを連携させるのが難しい別々のシステムを使用する必要はなくなります。.

リスクの軽減

現在の分析作業では、限られたデータサンプリング方法に頼りすぎることが多々あります。データのサンプリングにおける問題は、限られたデータセットには隠れた重大な異常値を見逃すリスクが含まれる、ということです。つまり単純ミスや不正行為を示す可能性のある異常値です。データ分析をTeamMate+に統合することで、監査チームはトランザクションの全数調査が可能となり、隠れたリスクを見つけることができます。

すぐに使えてアクセス可能

TeamMate Analyticsには、設定やスクリプトを必要とせずにどのデータセットに対しても即座に実行できる150以上のテストのライブラリがあります。

TeamMate Analyticsは、世界で最も広く使われているデータツール、Microsoft Excel上で構築されています。このため、やっかいな新ツールの使い方を学んだり、データの専門家を雇ったりする必要はなく、監査チームやワークフローに監査分析を統合することができます。パワフルな分析を、監査チームの誰もが利用できるフォーマットで統合します。

イノベーションと未来を重視

Wolters Kluwerの中核製品であるTeammateは、25年以上にわたる製品開発において顧客重視型アプローチを採用してきました。このアプローチでは、情報エコシステム、技術の有効化、人材に関する状況の変化、相対的なリスク、監査の破壊的変化などの関連する業界トレンドが考慮されます。アジャイルな監査、継続的なリスクモニタリング、将来の新たなトレンドなど、TeamMateはあらゆる部門で監査の進化をリードします。

常にお客様の成功をサポートしてきたTeamMateは、Touchstone Researchの内部監査に関する調査で大きな飛躍を遂げました。現在も行われている草分け的なこの調査を通して、当社は世界中のあらゆる業界で監査チームが直面している問題についての深いインサイト洞察を収集しています。さらに、Touchstone Researchの内部監査に関する調査により、内部監査という仕事がどこに向かっているかを理解し、将来の問題を予測し、そのインサイト洞察を、内部監査のニーズに真に対応するソリューションを開発するために役立てることができます。

3,000+
顧客

150+

5 of 5
グローバル監査法人

TeamMate+ Analyticsのデモをご覧ください。

統合型データ分析で何ができるかを3分間のデモでご紹介します。