Rabobank
財務01 9月, 2017

Rabobank Group

RabobankはCCH Tagetikソフトウェアを導入し、連結会計、内部取引の照合、ETL、CDM、アナリティクスをサポート
CCH Tagetikとは、最初から完璧な協力体制を作ることができました。CCH Tagetikのコンサルタントの取り組みと熱意がプロジェクトを成功へと導きました.
Rabobankの戦略的開発BI責任者、Rene Witlox氏
導入事例をダウンロードする

挑むべき課題

Rabobankの連結会計ソフトウェアは、15年以上も前に導入されたものでした。2012年の初め、Hyperion Enterpriseを稼働する複数のグローバルサイトに共通のWebベース連結会計アプリケーションを導入することが決定されました。それには、次の要件を満たす必要がありました。

  • データのコントロールと承認をオンラインで行う統合プロセス
  • 段階的なワークフローとタスクのサポート
  • 直感的なエンドユーザツール
  • SOXの重要データを完全に追跡できる監査証跡
  • 高機能レポーティング/分析ツール

CCH Tagetikのソリューション

  • すぐに使えるWebベース統合型ソリューション
  • 内部取引の照合作業を担当者に分散 
  • 高度なセキュリティ、プロセス、サポート、監査証跡 
  • 会計処理と予算編成プロセスに対応できる拡張性 
  • 複数のレポーティングニーズに対応

利点

データの整合性と品質を向上

単一の Web ベースアプリケーションを導入することでデータの整合性と品質が向上し、これがプロセス全体の合理化と決算作業の短縮へとつながります。

データの精度と整合性を高める

経理/財務部門は、矛盾がなく正しいデータを取得し、それをもとに分析を実行できます

統合されたワークフローでコントロールを強化

プロセスの一元化により、連結会計プロセスで行われていた手作業を最小限に減らすことができました。

正確な情報

月次/年次情報を厳しい基準で検証した後、手順に沿った段階的なプロセスで提出します

Train-the-Trainerプログラム

CCH Tagetik と Rabobank が展開するこのプログラムでは、ユーザがセルフサービスのトレーニングに参加できます。

FinRep

Rabobank は 2014 年にアプリケーションを拡張し、新たな FinRep レポーティング要件に対応しました。
導入事例をダウンロードする
決算、連結会計
複雑なプロセスを簡素化するCCH Tagetikの決算、連結会計ソフトウェアで決算プロセスをスピードアップ。