財務26 9月, 2019

「The Future of Business Partnering(未来のビジネスパートナー)」 - FSNの2019年グローバルサーベイ

本レポートでは、財務部門が組織全体のビジネスパートナーになる方法と、それが企業全体にもたらすメリットを解説しています。

FSNが実施した最新の調査によると、財務部門とビジネス部門のパートナーシップの実に90%が、企業の収益性アップに貢献しています。では、ビジネスパートナーになるCFOと財務部門が増えないのはなぜでしょうか。この調査によると、CFOの45%が、ビジネスパートナーのイニシアティブにかける時間の捻出に苦戦しています。  

FSNの「The Future of Business Partnering」レポートでは、財務部門とビジネス部門のパートナーシップの状況を把握し、変化を成功へと導く要因、パートナーシップを阻害する要因、財務部門が収益アップに貢献するために今すぐできる取り組みを解説しています。  

レポートのポイント

  • データを使いこなすことは、効果的なビジネスパートナーシップに不可欠
  • プロセスの標準化と自動化を行わない企業は後れを取る
  • ビジネスパートナーシップの成否を決める基準は収益性
すべてのリソースを見る